猫の暑さ対策! 暑さに強い、弱い?対策グッズやエアコンを使わない熱対策を紹介|犬猫薬の通販

犬猫薬の通販|猫の暑さ対策! 暑さに強い、弱い?対策グッズやエアコンを使わない熱対策を紹介

猫の暑さ対策! 暑さに強い、弱い?対策グッズやエアコンを使わない熱対策を紹介

猫の暑さ対策! 暑さに強い、弱い?対策グッズやエアコンを使わない熱対策を紹介

猫は暑さに強いの?弱いの?暑い夏を乗り切る猫の暑さ対策

夏になると年々暑さが厳しくなっているような気がしますが、この暑さの中みなさん暑さ対策や熱中症対策をしていると思います。人間の暑さ対策の方法は色々ありますが、猫ちゃんの暑さ対策はできていますか。
そもそも、猫ちゃんは暑さに強いのでしょうか。
猫の祖先は、暑い地域に生息していたリビアヤマネコと言われています。そのため、暑さには強いと言われてきました。しかし、最近の室内で飼われている猫はそうとは言えません。また、猫は湿度に弱いと言われているので湿度の高い日本の夏は、猫ちゃんにとってつらい季節だと思います。
それでなくても、常に毛皮をまとっているので猫ちゃんなので、暑くないわけありません。しっかりと暑さ対策をしてあげて、猫ちゃんが熱中症にならないように気をつけてあげましょう。

猫の暑さ対策の方法

おうちでお留守番をしている猫ちゃんの熱中症対策にエアコンをつける人は多いと思います。しかし、一日中エアコンをつけっぱなしは、やはり電気代が心配になりますよね。部屋が涼しくなりすぎて寒いのが苦手な猫ちゃんの体にも負担になりそうです。
エアコンの他にどんな暑さ対策があるか、紹介していきたいと思います。

1. 部屋を風通しよくしてあげる
窓やドアを開けて部屋に暑い空気がこもらないようにしてあげましょう。空気の流れを作ってあげるだけで、だいぶ違います。留守にする際は不用心なので、ホームセンターなどで売っている網戸ロックなどの利用がおすすめです。

2. カーテンで日光をさえぎる
お部屋に降り注ぐ直射日光をさえぎってあげるのも暑さ対策の一つとして有効です。最近は熱をしっかりと防ぎながらも、お部屋の中を暗くしない遮熱カーテンや遮光カーテンがあります。これらの物を使って、室温が上がるのを抑えるのもいいでしょう。冷房効率も上がるので、電気代の節約にもなります。

3. ひんやりアイテムを使う
ペット用品店などに売られているひんやりアイテムをお部屋に置いて、猫ちゃんが涼める場所を作ってあげます。大理石マットやアイスベッド、アイスジェルなどが入ったクールマットなどがあります。様々なひんやりアイテムがあるので、ペット用品店に足を運んで猫ちゃんの好きそうなアイテムを選んであげてください。

4. ペットボトルを使う
ペットボトルに半分より少し多いくらいの水を入れて凍らせた物にタオルを巻いて使います。冷気によってお部屋に涼しい場所が出来るし、猫ちゃんがその上に乗ったりして涼むことができます。

5. 家の中の涼しい場所に行けるようにしてあげる
猫は家の中の涼しい場所を見つける名人です。なので、お部屋のドアなどは開放して、猫ちゃんが涼しい場所探しを出来るようにしてあげてください。お風呂場やトイレを涼しく感じるので、お風呂場やトイレのドアは開けてあげるといいでしょう。お風呂のお湯は抜いてあげることだけは忘れないでくださいね。

やっぱりエアコン

様々な暑さ対策方法を紹介しましたが、やっぱり一番簡単な暑さ対策はエアコンだと思います。
猫ちゃんが快適に過ごせる温度はだいたい26℃から28℃くらいと言われています。日中の暑くなる時間帯に、26℃から28℃に温度設定をしてエアコンをつけてあげましょう。エアコンの風が直接猫ちゃんの体に当たらないように気を付けて、上手に使ってあげてくだい。

水分補給もしっかりと

熱中症予防には暑さ対策だけでなく、しっかりと水分補給をしてあげることも大切です。猫は口から体温調節をするので、水分補給をするだけでも暑さ対策になります。冷たすぎない程度のお水を用意してあげましょう。また、旅行などで長期間留守にする場合、水が腐ってしまったりするのが心配なら、「循環式給水器」というアイテムを活用してみてはいかがでしょうか。

PageTop