セレニア24mgの商品詳細|犬猫薬の通販

犬猫薬の通販|商品詳細ページ

初回から使える500ポイントプレゼント

犬の嘔吐対策に!

セレニア24mg(Cerenia24mg)

発送国:香港
2,580円~
レビューを書く
体験談を共有しよう!
♥お気に入り登録
次回から簡単に注文
価格交渉
他社より高いですか?
商品名
セレニア24mg
商品名(英語)
Cerenia24mg
メーカー
Zoetis
サイズ名
1箱(4錠)
効果・効能
制吐剤
用法
1日1回、経口投与
用量
体重1kgあたりマロピタント2mg(8分の1錠に相当)
(乗り物酔いの場合は体重1kgあたりマロピタント8mg=2分の1錠)
犬年齢制限
生後16週?
犬体重制限
2kg?(乗り物酔いの場合は1kg)
関連カテゴリ:
犬用 > 犬の病気・症状 > 下痢

セレニア24mg(Cerenia24mg)を購入

セレニア24mg(Cerenia24mg) 4錠 1箱 2,580円
セレニア24mg(Cerenia24mg) 4錠 3箱 5,480円
セレニア24mg(Cerenia24mg) 4錠 5箱 8,480円
<セレニア24mgの成分・効果効能>
「セレニア24mg」は、犬用の制吐剤です。病気による「急性嘔吐の抑制及び予防」、自動車などの「乗り物酔いによる嘔吐の予防」などに用いられます。有効成分である「マロピタント」を1錠あたり16mg含有。
セレニア は、脳の延髄に存在する嘔吐中枢及び化学受容器引金帯(CTZ)に分布する「ニューロキニン1(NK1)受容体」と「サブスタンスP」の結合を阻害することにより、さまざまな刺激によって起こる嘔吐に効果を発揮します。中枢性と末梢性、どちらが原因の嘔吐にも有効です。また、速効性・持続性に優れ、投与後1時間、1日1回の投与で高い有効性が確認されています。


<セレニア24mgの製薬会社について>
アメリカ・ゾエティス社は、世界最大手の一角を占める アメリカ・ファイザー社のアニマルヘルス部門が独立した会社です。1952年 の立ち上げ後、ファイザーアニマルヘルスだった部門は2012年にゾエティスとして独立、翌年には上場を果たし、動物薬の市場でトップの売上を記録しています。セレニアブランドのスタートは2007年で、錠剤のほかに注射剤も発売しています。日本では、日本法人であるゾエティス・ジャパン株式会社を販売元として、2011年6月 から販売開始しています。なお、セレニアは有効成分の含有量や剤形が異なる「24mg」「60mg」「160mg」「注射剤」も製品化されています。
使用方法
急性嘔吐の抑制及び予防:
・セレニア24mgを1日1回、体重1kgあたりマロピタント2mgを推奨投与量として、食事に関係なく経口投与してください(体重2?4.1kgの小型犬の場合、1回あたりセレニア錠16mgを2分の1錠となります)。
・セレニア24mgの投与日数は最大5日間までとしてください。
・予防を目的として投与する場合は、1時間前までに食事に関係なく経口投与してください。

乗り物酔いによる嘔吐の予防:
・1日1回、乗り物で移動する1時間前までに食事に関係なく経口投与してください。体重1kgあたりマロピタント8mgを1回量とします(体重1.0?1.1kgの超小型犬の場合、1回あたりセレニア錠16mgを2分の1錠となります)。
・空腹時に投与すると嘔吐することがあります。最後の食事から時間が経っている場合は、少量の食事とともに投与してください。
・投与日数は最大2日間までとしてください。
・ 予防効果は投与後約11時間持続するため、移動時間と持続時間を考慮して投与してください。
使用上の注意
・セレニア24mgを人間には使用しないでください。
・セレニア24mgは繁殖犬、妊娠中及び授乳中の犬に対しての安全性は確立されていません。
・薬が長時間肌に触れた場合、皮膚に局所的なアレルギー反応が出たり、感作性皮膚炎につながったりするおそれがあります。投与後は手を洗ってください。
・セレニア24mgをペットに投与する際には、人間の目に入らないよう注意してください。万が一入った場合は、ただちに15分間、十分に水で洗い流したあと、医師の診察を受けてください。
・生後11週未満の幼犬への投与において、高頻度の「骨髄低形成」 が見られました。生後16週未満の犬には投与しないでください。
・消化管の通過障害または有害物質の摂取により嘔吐していると疑われる犬には投与しないでください。
・セレニア24mgの主成分であるマロピタントは「カルシウムイオンチャネル」というたんぱく質に親和性があるので、おもに血圧を下げる効果を持つカルシウム拮抗薬と併用しないでください。
・本剤は肝臓で代謝されるため、肝疾患がある犬には慎重に投与してください。
・非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)や抗てんかん薬、問題行動の治療薬など、血しょうたんぱく結合率の高い薬と併用する場合は慎重に投与してください。
・嘔吐は重篤な病気の兆候の場合があるため、必ず嘔吐の原因を特定し、治療法を決めてください。
保管上の注意
・セレニア24mgは20?25℃(許容範囲15?30℃)以内の場所に保管してください。
・セレニア24mgは小児の手の届かないところに保管してください。
・セレニア24mgは直射日光、高温及び多湿を避けて保管してください。
・未使用の半錠は、開封したブリスターに戻したあと外箱に入れて保管し、2日以内に使用してください。
副作用
体重1kgあたりマロピタント2mg(注射剤含む)を5日間連続投与した実験では、「治療中の死亡・安楽死」「下痢」「血便」などの副作用が報告されています。
体重1kgあたりマロピタント8mgを1回投与した実験では、「過剰な唾液分泌」「嘔吐」「筋肉の震え 」「鎮静・うつ」などの副作用が報告されています。中には複数の症状が見られた犬もいました。
日本国内における犬の症例では、セレニア注射剤を使用した複数の死亡事例が報告されています。中には因果関係が推定されるものもありますので留意してください(農林水産省・動物医薬品検査所)。
有効成分
マロピタント

あなたのペット自慢

私にワンちゃんと暮らす喜びを初めて教えてくれた、可愛い可愛いシピちゃんです♪ 可愛くって親バカが止まりません(*ノωノ)

  • 投稿はこちらから

営業カレンダー

2019年5月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2019年6月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

※赤字は休業日です

PageTop