レボチロキシン100mcg50錠の商品詳細|犬猫薬の通販

犬猫薬の通販|商品詳細ページ

初回から使える500ポイントプレゼント

【今だけ!新規会員500円引き】犬猫用の甲状腺機能低下症に!

レボチロキシン100mcg50錠(Levotiron 100mcg 50tabs)

発送国:香港
1,280円~
レビューを書く
体験談を共有しよう!
♥お気に入り登録
次回から簡単に注文
価格交渉
他社より高いですか?
商品名
レボチロキシン100mcg50錠
商品名(英語)
Levotiron 100mcg 50tabs
メーカー
Abdi Ibrahim Ilac San. ve Tic. A.S.
サイズ名
50錠 1箱
効果・効能
犬猫用の甲状腺機能低下症に伴う臨床症状軽減薬

サイズ違いの商品

関連カテゴリ:
犬用 > 犬の病気・症状 > 甲状腺機能亢進症
猫用 > 猫の病気・症状 > 甲状腺機能亢進症

レボチロキシン100mcg50錠(Levotiron 100mcg 50tabs)を購入

レボチロキシン100mcg50錠(Levotiron 100mcg 50tabs) 50錠 1箱 1,280円
レボチロキシン100mcg50錠(Levotiron 100mcg 50tabs) 50錠 2箱 1,680円
<レボチロキシン100mcgの成分・効果効能>
レボチロキシン100mcg50錠は、有効成分であるレボチロキシンナトリウムを含有した甲状腺ホルモン製剤です。

レボチロキシン100mcgは個体が不足している甲状腺ホルモンを補うとともに新陳代謝を高めます。そして、甲状腺機能低下症に伴う症状を改善します。
使用方法
【犬】
犬の体重1kgに対し、 レボチロキシンナトリウムとして10〜40mcgを1日1回、少量の餌に混ぜて投与します。
臨床症状・甲状腺ホルモン値や血液・生化学的検査値を指標として適宜投与量を調整する。(用量及び維持投与の推奨投与方法を下記に示す)。

・用量設定について
投与開始は犬の体重1kgあたり、レボチロキシンナトリウムとして20mcgを1日1回、少量の犬の餌に混ぜて投与します。
投与開始後は2〜4週目にモニタリングを(臨床観察・甲状腺ホルモンや血液・生化学的検査)を行い、適宜投与量を調整する。

・維持投与について
維持期間中は、約4カ月間隔で上記モニタリングを実施し、投与量を調整して下さい。また、投与量を変更した場合は、その変更後2〜4週間目にモニタリングを実施する。

【猫】
猫の体重1kgに対し、レボチロキシンナトリウムとして1日量10〜20mcgを経口投与する。モニタリング(臨床観察・甲状腺ホルモン及び血液・生化学的検査)を実施し、適宜投与量を調整する。
使用上の注意
対象の動物以外のご使用は避けてください。
獣医師の指示に従ってご使用ください。
保管上の注意
子供の手の届かないところに保管してください。
有効成分
レボチロキシンナトリウム100mcg(Levothyroxine Sodium 100mcg)

あなたのペット自慢

今日も可愛く(/ω\)

  • 投稿はこちらから

営業カレンダー

2019年8月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

※赤字は休業日です

PageTop